経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパート。その仕事内容とは?~面接から1週間編~

経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパート。その仕事内容とは?面接 仕事

こんにちは。アラフォー主婦ブロガーのモンブラン小山です。

こどもが成長し少しずつ手がかからなくなってきたのでパートに出てみようと、勤務条件に合った求人を調べるとかなり多くヒットする職業が「調剤薬局事務」でした。

私は調剤薬局事務の経験はありませんでしたが、医療事務を少しやっていた経験があるのと薬に興味があるという志望動機で「調剤薬局事務」の求人に応募してみました。

ここから通信講座会社のとりたい資格の上位でもある調剤薬局事務の仕事ってどんな内容なのか私が経験したことを順を追って詳しく説明して行きます!

私と同じようにすき間時間でパートしようとしている方には「調剤薬局事務」は一度は検討する職業なのではないでしょうか・・・少しでも誰かのお役に立てればと思います。

今回は応募から採用、そして初めの1週間を掘り下げてみます。

モンブラン小山
モンブラン
小山

あくまでも調剤薬局事務を時短パート勤務した場合の仕事内容記事になりますので、フルタイム勤務の仕事内容とは異なりますよ!

応募から採用まで

まず勤務条件に合う職場を色々なサイトを検索して、何件かピックアップしました。そして現場を実際に下見して(外からこっそりのぞいて)良さそうな雰囲気の薬局を1件絞り込み求人サイトからポチっと応募しました。

応募から次の日さっそく採用担当の方から電話があり、面接スケジュールの確認をされました。早めに会いたいとのことで明日面接でということになりました。

それから急いで履歴書を完成させて面接に挑みました! 結果は即採用。

がんばって書いた履歴書はそれほど目を通してもらえないまま勤務条件のみ確認して条件が合えば採用するという感じでした・・・

◇応募から採用までの流れ◇

①応募(PM21時に求人サイトからポチっ)

②採用担当の方から電話連絡あり(翌日AM9時)

③面接(翌々日AM9時)

④その場で採用と伝えられる

応募から採用まで36時間程度でした。

私は社員ではなくパートの求人に応募しているので、とてもゆるい感じで進みましたが、正社員だと面接もしっかりしているでしょうし、薬局によっては適正テスト的なこともあるかもしれませんね。

とにかく今回面接を受けてわかったことは「今すぐ誰か働いてほしい!」という調剤薬局の切実な人材不足の事情がみえました。

たまたま私が応募した調剤薬局は世代交代の時期にきていて、年配の事務さんや薬剤師さんが常勤できず(家族の介護やご自身の体調面の問題等で)一刻も早く新しい人材を育てたいという事情があったようです。

最初の1週間の主な仕事内容

今は様々な調剤薬局が存在するので、一概にこうだとは言えませんし、それぞれの薬局でやり方は異なると思いますが、だいたいの流れはこんなもんなんだなぁ…だという感覚で読んでもらえればと思います。

まず最初の1週間は受付業務、検品、発注の繰り返しでした。

勤務時間に行くともう開店準備は終わっています。フルタイム勤務の方がやってくれています。

パートは忙しい時間にいるべき存在なので、朝は開店と同時に勤務開始でOKでした。

【受付業務について】

患者さんが来局すると処方せん(あればお薬手帳も)を受け取り、薬剤師さんと事務担当者へ渡します。

事務担当者がシステムへ入力した情報が紙で出力されるので患者さんごとに分けます。

薬袋と呼ばれるお薬を入れる袋を用意して、薬剤師さんがスムーズに投薬できるようにセットします。

患者さんが来局している間は上記の繰り返しです。

モンブラン小山
モンブラン
小山

本来ならシステムへの入力は調剤薬局事務のメインの仕事ですが、最初の1週間の内にシステムへ入力する機会はありませんでした。今後は入力業務も入ってくると思います。。

【発注について】

不足しているお薬を業者に発注します。発注作業はパソコンで行います。

発注専用のシステムを立ち上げ、薬の空箱のバーコードをバーコードリーダで読み取ります。

薬の名前、個数に間違いがないことを確認して発注ボタンをポチっと押下します。

発注書が出力されるので、関係先にFAXして発注作業終了です。

モンブラン小山
モンブラン
小山

発注といえば何となく大変なイメージでしたが、バーコードをピッとするだけで発注書ができるので、間違いがなく1番簡単な作業でした。

【検品について】

発注した薬が業者等からコンテナボックスで1日に数回納品されます。

納品されたら発注書と照らし合わせて薬の名前、数に間違いがないかチェックします。

チェックが終わったら在庫担当者へ発注書を渡して、検品した薬を棚に格納していきます。

モンブラン小山
モンブラン
小山

薬の名前は似たような名前のものが多く間違えやすいので注意が必要です!
また、薬を格納する棚がなかなか覚えられないので最初は1番時間がかかり大変かもしれませんが、慣れてくればすぐに終わる単純作業でもあるかと思います。

まとめ

調剤薬局事務のパートをはじめて1週間のざっくりした仕事内容でした。

私は午前中心とした短時間のパート勤務となっていますので、かなり業務に限りがあります。

これからどのような仕事を任されるかわかりませんが、少しずつできる事を増やしていけたらもっと楽しくなる予感がする職業です。

アラフォー経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパートがどこまでできるようになるのか、定期的に報告していこうと思います!

ではまた。