経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパート。その仕事内容とは?~はじめの2週目から3週間編~

経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパート。その仕事内容とは?はじめの2週目から3週間編 仕事

こんにちは。アラフォー主婦ブロガーのモンブラン小山です。

調剤薬局で働きはじめて3週間が経過しました。あっという間でした…

そしてこのわずか3週間で3人辞めました…入っては辞め、入っては辞め~という職場です(実はブラックという噂もあり)

かなりの数の患者さんが来局する薬局だったようなので仕事内容は激務です。

モンブラン小山
モンブラン
小山
 
 
 

これから調剤薬局で働きたいと思っている方は、働きたいと思っている調剤薬局がどの位の来客数なのか何となーく調べてみると良いですよ!

自分のペースでゆっくり仕事していきたいと考えている方は
患者さんの出入りがあまり多くなさそうでスタッフ少なめな薬局を、
早く仕事覚えたいし忙しい方が好きという方は
大きい病院や流行っているクリニックの門前薬局を選ぶと良いと思います。

では、そんな人手不足の我が調剤薬局の2週間目~3週間目の仕事内容を掘り下げていきます!

ピッキング作業

処方せんに書いてある薬を棚などから集めてくる作業をピッキングといいます。

以前は薬剤師以外(調剤事務など)はピッキング作業をすることは薬剤師法で禁止でしたが、2019年4月2日の厚労省の通達にて薬剤師の指示のもとでのピッキングは可能となりました。

なので、経験なし資格なしの新人事務でも処方せんを見ながら薬剤師の指示のもと薬をピッキングすることはできるのです。

とはいってもどの棚にどの薬があるのか…50音順になっているとはいえ、最初は1つピッキングするのにとても時間がかかっていました。3週間たった今でも薬の位置がまだまだ覚えられていません。

ピッキングは一見地味に感じる作業ですが、自分の性格に合っているようで楽しいなと感じる作業です。しかしスピードが求められる作業なので、比較的ゆとりのある時間帯でしか任せてもらえないのが残念です…

薬の位置を把握している薬剤師さんはとっても早くピッキングしますので、新人パートはお手上げなのです。

モンブラン小山
モンブラン
小山
 

薬の位置を覚えられたらだんだん楽しくなってくる作業です!

薬の配達

欠品していたり、薬を作るのに時間がかかったりする患者さんへは基本的に配達で対応します。

遠くに住んでいる患者さんへは配送担当者が車でお届けしますが、近所に住んでいる患者さんへはパートの事務が歩いてお届けします。

配達に関しては最初に聞かされていた仕事ではなかったし、もちろん求人票にもそのような仕事内容は記述されていなかったので、私自身少し抵抗がありました。

今のところそれほど頻度が高いわけでもないので普通にこなしています。

モンブラン小山
モンブラン
小山

患者さんとはいえ知らない家へ行くわけですからね…ちょっとドキドキです;

薬剤予製

経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパート。その仕事内容とは?

調剤薬局って、患者さんがいない間は暇なのでは・・・? と勝手に思っていました。

でも実は患者さんがいない時間こそが忙しかったりします。

調剤薬局素人の私は、患者さんが次回来局予定日までに薬を予めつくっておく薬剤予製という作業があることを知りませんでした。

この薬剤予製が空いた時間でやるべき作業の中心です。

そして薬剤予製で事務ができることはひたすらピッキングです。

そしてピッキングした薬を薬剤師さんが調剤して監査し終わった予製を個別に保管しておくことです。

我が薬局の場合は予製しておく必要のある患者さんの数がとても多く管理が大変です。。

事務は予製しておいた患者さんが来局したときスムーズに出すことが求められます。

モンブラン小山
モンブラン
小山

せっかく予製しておいたのに予製が見つからないといったこともたまにあります・・・なので管理が大事なのです!

まとめ

調剤薬局事務のパートはじめて2週目から3週間編はいかがでしたか?

このはじめの2~3週間は、予想してた仕事内容とのギャップに少々戸惑ってしまった時期でもありました。

このギャップに耐え切れず辞めていく人多数と思われます。

調剤薬局事務って事務作業中心かと思いがちですが、実際は立ち仕事の方が多く、足疲れます…

でもこれは我が調剤薬局のことですので他の調剤薬局では事務中心にお仕事できるところもあると思いますが。

アラフォー経験なし資格なしから始めた調剤薬局事務のパートがどこまでできるようになるのか、定期的に報告していこうと思います!

次は1カ月経過編です。

ではまた!